巻き爪の治し方|自分で治す方法の人気お勧めランキング♪

巻爪が矯正できる家庭用器具

こんにちは、 Recommend Style の横山です。

なんか、歩いてると急に足の先が痛くなってきた……

よく見たら、足の爪に異変が……

だんだん醜くなっていって、爪のオシャレもままならい!

痛くて靴が履けない! 痛さが限界に達し、すぐにでも痛さから解放されたい!!

……痛みで歩くことも辛くなってしまう巻き爪に悩んでいる方は意外に多いようです。

又、まだ爪が痛む程度だから、そのうち治るだろうと放置している方も多いのではないでしょうか?

しかし、適切に治療を行わないと、どんどん症状は進んでしまいます。

今回は、そんな方のために「巻き爪の治し方」……自分で治す方法の人気お勧めランキングをお伝えさせていただきます。

巻き爪とは?

足に多くみられる巻き爪は、爪の形が歪んで内側に曲がった状態、つまり、爪が指先の肉に食い込んで炎症をおこします。

その巻爪には、2種類のタイプがあります。


陥入爪(かんにゅうそう)は、巻いた爪の角が肉に食い込んだ状態で、痛みが出るのは、ほとんどこのタイプです。

爪が食い込んだ肉が腫れて炎症をおこし、長期間症状が続くと肉芽組織を生じて出血します。

皮膚がただれ、化膿して出た膿から悪臭が発生することもあります。


弯曲爪(わんきょくそう)は、爪が弯曲しながら伸びている症状です。

形状が弯曲しているだけなので、痛みや腫れはほとんどありません。

変形が酷い場合には、肉に食い込んで痛みが出てしまいます。


巻き爪になってしまう原因は様々です。

合わない靴による圧迫、足先が細い靴を履く女性に多くみられます。

そして多いのが、間違った爪の切り方です。

爪を切りすぎて深爪すると、爪の周りの肉に爪が埋まったような状態になって爪の成長を妨げ、変形して伸びた爪が内側に巻いてしまうのです。

また、ご年配の方の場合は、加齢によって分厚くなり縮んだ爪は乾燥して硬くなっています。

弾力性が低い硬い爪は割れやすく変形しやすくなっているのです。

肥満や妊娠によって、急激に体重が増加すると、それまではかかっていなかった負荷が足先にかかり爪が巻いてしまうこともあります。

また、爪が白くボロボロになっている場合は、爪白癬(つめはくせん)と呼ばれるカビが原因の爪の水虫の可能性があります。 爪の水虫は、軽度のうちは痒みを感じないので悪化するまで気がつきません。

治療が難しい爪水虫が原因の巻爪は、専門の医師の治療を受ける必要があります。


そして、巻き爪の治し方で重要なのは、症状を見極めることにあります。

軽~中程度の場合は、比較的簡単な治療や、自分でもある程度ケアすることができますが、重症の場合は専門の医師の治療を受けなくてはなりません。


軽度の場合、その場しのぎの痛みを和らげる方法として、最も気軽に出来るのは5本指のソックスです。

根本的な治療にはなりませんが、指が隣りの指に干渉しないので痛みを和らげることができます。

また、風呂上がりなど爪が柔らかいときに小さく切ったコットンを爪の両端にはさんで、爪が肉に食い込まないように隙間をつくる「コットンパッキング」を行ったり、軽い陥入爪は、テーピングで爪に食い込んだ肉を引っ張る「テーピング」といった方法もあります。

ただし有効な治し方になると、やはり、今回ご紹介させていただく専用矯正器具の使用になります。


尚、痛みが酷く化膿を繰り返す症状など、深刻な場合は専門の医師に相談し適切な治療を受けて下さい。

治療法には、爪の2カ所に穴を開けて、曲げても直線に戻る形状記憶合金のワイヤーを通して矯正する「超弾性ワイヤー法(マチワイヤー法)」や、ベンゼンから合成される組織腐食作用フェノールという薬品を爪が生えてくる爪母(そうぼ)の部分に塗って組織を殺してしまう「フェノール法」などがあります。

重症な場合は局部麻酔をかけて、部分切除手術も行います。

専門の医療機関では、VHO式矯正法、プレート矯正法、アクリル固定ガター法など、様々な治療を受けることができます。


また、巻き爪が治った後の再発を予防するためには、

・深爪しないように正しい爪切りをする。

・爪を四角くカットして肉に埋まりにくくする、「スクエアカット」を行う。

・無理せずサイズが合った靴を選ぶ。

・風呂上がりにネイルオイルやクリームで、ケアする。

などが挙げられます。

そして、バランスの取れた食生活で、爪の美しさ、健康を保つことも大切です。

爪に良いタンパク質やビタミン類を豊富に含む、肉類、魚類、大豆製品、卵、牛乳、新陳代謝を活発にする亜鉛、爪のそりを防いでくれる鉄分、爪の健康を保つコラーゲンも重要です。

毎日成長する、爪のお手入れは継続して続けることが大切、適切にケアすることで再発を防ぐことができます。

自分で出来る巻き爪の治し方…人気お勧めランキング

それでは、痛みをともなう巻き爪になった場合、誰にも見られず自宅で簡単に巻爪が矯正できる、家庭用器具のランキングご紹介いたします。

巻き爪は、放っておいても症状が悪化する一方です。

一日も早く治療を行い、スッキリした気分になってくださいね。


■1位 【巻き爪ロボ】

人気お勧めランキング第1位は、治りが早過ぎる「巻き爪ロボ」です。

  

具体的にどれくらいの時間がかかるかと言うと、ものの30分。

巻き爪に器具を装着し、あらかじめお湯を入れておいた洗面器に浸します。

そして、器具のつまみを回して調整を行い、ドライヤーで乾かせば完了です。

尚、より完璧に巻き爪を治す目的で、器具はAタイプとBタイプに分かれています。

Aタイプは爪の湾曲が均等、厚みも両端同じで直角以上に変形をしてる人用。

Bタイプは爪の湾曲に偏りがあり、厚みも両端が違っていて、直角以上には変形してない人用になります。

ご購入の際は、しっかりご自身の巻き爪の状態を確認してから、ご購入下さいね。

自分で治す巻爪の治し方【巻き爪ロボ】の公式サイトはコチラ

■2位 【巻き爪ブロック】

人気お勧めランキング第2位は、お洒落に矯正できる「巻き爪ブロック」です。

こちらの巻き爪矯正器は、バネのチカラを利用して、湾曲した爪を元に戻していくタイプになります。

直ぐには治りませんので、しばらくはこの器具を装着する必要があります。

そうなった場合、特に夏場は素足でサンダルを履くことも多いので、どうしても矯正器具が見えてしまいますよね。

でも、「巻き爪ブロック」だったらご覧のように、お洒落な雰囲気を醸し出しているので、心配ないですね♪

また、バネの力で矯正するタイプは各メーカーから出ていますが、矯正するチカラはトップクラス。

安全性や装着感も様々な工夫がいっぱいあって、安心して巻爪の矯正に専念できますよ。

自分で治す巻爪の治し方【巻き爪ブロック】の公式サイトはコチラ

■3位 【巻爪直子】

人気お勧めランキング第3位は、簡単装着できる「巻爪直子」です。

こちらの巻き爪矯正器に使用されてる素材は、「スチレン系エラストマー」という超衝撃吸収のゲルで、プラスチック並みの強さと、相反するゴムに近い弾性を兼ね備えている素材なんです。

装着することにより、爪と指の間にゲルが入り込み、適度な力で爪を押し上げながら指へかかる負担を軽減し、痛みを和らげてくれますよ。

軽い症状の方には、簡単に装着できますので、とっても使い勝手がいいですね。

ただし、あまりにも症状が重いようだったら、あまり役に立たない可能性もありますので、ご注意ください。

自分で治す巻き爪の治し方【巻爪直子】の公式サイトはコチラ

いかがしたか……今回は、「巻き爪の治し方」……自分で治す方法の人気お勧めランキングをご紹介いたしました。

どうぞ、ご自身の症状に合わせてお選びください♪


【初期症状の場合】道具を使わない巻き爪の治し方

■LINK■
  • 巻き爪とは|巻き爪|ドクター's コラム|eo健康 - eonet.jp
    専門医が語るドクター'sコラム『巻き爪』。執筆:松﨑 浩。医療法人暁会 田辺整形外科上本町クリニック 医師。最近、男女を問わず、巻き爪の症状で悩んでいる方が増えており、患者さんの数は約10人に1人の割合と言われています。症状が見られない場合でも、知らず知らずのうちに、巻き爪の予備軍になっていることもありますので、日頃から注意しておきましょう。